ゆんゆ
「一人目は母乳だけど二人目はミルク」ってママが多い気がするけど、二人目を完全母乳で育てるのは難しいの?

そんなことはありません。

二人目でも完全母乳で育てることはできます。

実際に私も一人目をほぼ完全ミルクで、二人目をほぼ完全母乳で育てました。

「ほぼ」というのは9割くらいは母乳ですが、あえてミルクも与えていたということです。

スポンサーリンク

「二人目を完母で育てるのは難しい」と言われる理由

二人目を完全母乳で育てるのが難しい理由は、3つあります。

二人目を完母で育てるのは難しい理由
  1. 一人目を見ながらの育児になるから忙しい
  2. ママの疲れやストレスが溜まり安くなってしまう
  3. 月齢が早いうちから保育園に預けることになるため

1.一人目を見ながらの育児になるから忙しい

二人目の場合は、あたり前ですが上の子を見ながらの育児になります。

一人目とは違い、ママは赤ちゃんにつきっきりにはなれません。

上の子の年齢にもよりますが、小さい子は赤ちゃん返りをしてしまったり、ママが赤ちゃんのお世話をすることにヤキモチを焼いてしまうことがあります。

ママも赤ちゃんが眠っている間は、とにかく上の子の相手をしなければなりません。

また、「上の子が赤ちゃんのミルクをあげたがる」「上の子に赤ちゃんにミルクをあげさせたい」などといった理由でミルク授乳をするママもいます。

2.ママの疲れやストレスが溜まり安くなってしまう

育児には慣れているとはいえ、上の子を見ながらの育児はママは休む暇がなく大変です。

寝不足で疲れが溜まってしまい、母乳の出が悪くなってしまうことがあります。

また、夜中に上の子を起こしてしまわないためにも、赤ちゃんに眠ってほしくて夜間はミルクにするママも多く、だんだんと母乳よりもミルクの回数が増えてしまう傾向になるようです。

3.月齢が早いうちから保育園に預けることになるため

上の子は3歳までなど、ゆっくりと家庭で子育てをすることが多いですが、下の子は家庭の金銭的な面でも早くから保育園に預けてママが働く場合が多くなります。

そのため、母乳の出に関わらず、生まれる前からミルクで育てることを希望しているママもいます。

また、保育園に限らず、上の子に行事などで必然的にママが外に出る機会が多くなります。

赤ちゃんを預ける機会も多く、早いうちから哺乳瓶に慣れさせておく必要があるためです。

授乳経験がある二人目の方が母乳が出やすい!

私は、上記でも書いたとおり、一人目をほぼ完全ミルクで、二人目をほぼ完全母乳で育てました。

一人目は母乳の出が悪くミルク育児になってしまいましたが、二人目は授乳経験があるおかげで乳首もよく伸びて赤ちゃんが吸いやすく母乳の出も良かったです。

また、二人目こそ母乳の方がはるかに楽でした。

理由は「困った時のおっぱい」ができるからです。

泣いたらとりあえずおっぱいを吸わせておけば泣き止むし、飲みながらそのまま寝てくれるので寝かしつけも必要ありませんでした。

母乳だと抱っこしてすぐにあげられるけど、上の子の面倒を見ながらミルクを作るのは本当に大変だなと感じました。

しかし、家庭によってはミルクにしなけれなならない場合もあるはずです。

そんな時は、しっかり時短する術を用意しておきましょう。

二人目育児におすすめ!夜間授乳に大活躍のウォーターサーバー

ミルク作りは、哺乳瓶の洗浄・消毒など、やることが多く赤ちゃんのお世話に時間がかかってしまいます。

片付けがやっと終わったら、すぐ次の授乳なんてこともめずらしくありません。

その上で上の子も面倒も見ないといけない二人目育児。

少しでもミルク作りを時短して、自分が休める時間を確保したいのが現状ですよね。

そんな時はウォーターサーバーに頼ってしまいましょう。

ミルク作りは長くても1年半くらいなので、赤ちゃんが大きくなるまでの期間限定としてウォーターサーバーの導入をおすすめします。

電気ケトルやボトルウォーマーで乗り切るという方法もありますが、どうしても「お湯を沸かす」という行為は必要です。

特に、夜間授乳はボトルウォーマーなどで時短できても、まだまだ赤ちゃんを泣かせてしまうことに焦りを感じてしまっているママも多いはず!

エブリィフレシャスのウォーターサーバーなら、卓上サイズのコンパクトでおしゃれなデザインで、水道水を注ぐだけでおいしい水がいつでも楽しめます。

もちろん温水にも対応しているので、粉ミルクをお湯で溶かした後に水を注いで冷まし、すぐに適温の状態でミルクを用意できます。

mini[ミニ]タイプは簡単に移動ができるので、昼間はリビング、夜は寝室というように場所が変わっても状況に応じて対応でき、授乳時間に慌てることはありません。

ゆんゆ
夜中のミルク作りで布団から出てキッチンまで行くのはめんどくさいよね。
特に冬場は寒くて大変!!

エブリィフレシャスなら夜中にキッチンまで行かなくても、その場で簡単にミルクを作ることができます。

また、上の子にも新鮮なお水をいつでも飲ませてあげられるし、離乳食や赤ちゃんがミルクを卒業した後も重宝します。

ゆんゆ
エブリィフレシャスのウォーターサーバーは注ぎ口が上にあるから、小さい子の手の届かない場所におくことで誤って触ってしまい火傷をする事故も防げるよ!

母乳や混合育児のママも、授乳前後に一杯のお水を飲むことで母乳が出やすくなります。

エブリィフレシャスについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

まとめ

二人目を完母で育てるのは難しい理由をまとめてきました。

確かに、一人目を完全母乳で育てていたママも、二人目はミルク育児のママは多いです。

二人目を完母で育てるのは難しい理由
  1. 一人目を見ながらの育児になるから忙しい
  2. ママの疲れやストレスが溜まり安くなってしまう
  3. 月齢が早いうちから保育園に預けることになるため

しかし、理由は上記の点にあり、二人目だから完母で育てられないわけではありません。

二人目こそ母乳よりにしておくと、育児がスムーズにいくことはたくさんあります。

ぜひ、二人目も母乳育児を楽しんでくださいね。

今しかないお子様との時間が素晴らしいものになりますように。

スポンサーリンク
おすすめの記事