哺乳瓶とミルクセットをラクに持ち運びたい!外出時に便利なアイデアがいっぱいのマザーズバッグ
ゆんゆ
ミルク育児ってお出かけの時の荷物が多くて大変・・・
特に、調乳のためのお湯を入れた水筒はカバンの中で漏れたり、哺乳瓶やミルクが迷子になったりして、外出先ではスムーズに授乳できないんだよね。

赤ちゃんとのお出かけは、事前の準備が本当に大変です。

ただでさえオムツ替えセットや着替えやタオルなどと荷物が多いのに、ミルクで育てている場合は授乳セットも用意するのが面倒で、お出かけをするのが億劫になってしまいます。

また、外出先でもカバンから荷物を出したりしまったりと大変で、帰宅後のママはヘトヘトになってしまいますよね。

「もっと楽にお出かけできたら、いろんなところに連れて行ってあげられるのに」

この記事では、そんなママの気持ちに寄り添う「子供と一緒に出かけたくなる!」便利なマザーズバッグを紹介します。

スポンサーリンク

哺乳瓶とミルクセットをラクに持ち運びたい!荷物が多くなるミルク育児ママの持ち物とマザーズバッグの中身

みなさん、マザーズバッグの中身は何が入っていますか?

赤ちゃんを育てるママの持ち物はたくさん!大容量のマザーズバッグが必要に

以下は、生後4カ月頃の赤ちゃんを育てるママのマザーズバッグの中身です。

  1. 授乳セット(哺乳瓶・粉ミルク・お湯を入れた水筒・湯冷まし用の水)
  2. オムツ替えセット(オムツ2〜3枚・おしりふき・オムツ替えシート・使用済みのオムツを入れる袋)
  3. 赤ちゃんの着替え一式
  4. 母子手帳ケース(母子手帳・診察券・保険証など)
  5. 貴重品(財布・スマホ・家の鍵・車の鍵)
  6. 赤ちゃんのおもちゃ・おしゃぶり
  7. ガーゼハンカチ・消毒液・スタイなど
  8. バスタオル(ブランケット)

ざっとまとめただけでも、これぐらいの量の荷物をお出かけの際には持ち歩かないといけません。

特に、ミルクで育てているママは授乳セットが重く、準備するのも大変で外出が億劫になってしまうのです。

お出かけセットをいかにコンパクトに収納できて、ミルクや哺乳瓶を楽に持ち歩けるかマザーズバッグを選ぶ際のポイントになります。

マザーズバッグは哺乳瓶入れがあってポケットが多い多機能リュックがおすすめ!

マザーズバッグは、長く使える多機能リュック型がおすすめです。

新生児のうちはトートバッグの方が使い勝手がいい部分もありますが、赤ちゃんが1歳、2歳となってきますと、よちよち歩く赤ちゃんを追いかけたり、抱っこしたり、手を引いたりと両手があくリュックの方が便利です。

また、月齢が進むにつれて、お茶用マグや帽子、日焼け止めや虫除けスプレーなど、さらに荷物は増えていきます。

生後5カ月頃からは、離乳食セット(スプーンやお食事エプロン、赤ちゃんのおやつなど)も必要になってきます。

ポケットがたくさんあるマザーズバッグは、用途に応じて荷物をまとめておけますので、カバンの中で荷物が迷子になるのを防いでくれて必要な時に必要なものをすぐに取り出すことができます

「子どもと出かけたくなる!収納上手になれる大容量マザーズバッグ」の3つの特徴

赤ちゃんとお出かけすることを億劫に感じてしまうママにおすすめしたいのが「子どもと出かけたくなる!収納上手になれる大容量マザーズバッグ」です。

このマザーズバッグは「赤ちゃんを抱っこしながら楽に」というコンセプトで作られたママに嬉しいアイデアがたくさん詰まったマザーズバッグです。

大容量マザーズバッグの3つの特徴
  1. 外出先でも授乳ラクラク!ミルクセットがすぐに取り出せる
  2. ズボラママ必見!圧倒的な収納力で屋外でのオムツ替えもイライラしない
  3. 鍵・スマホ・財布はもう探さない!急なお出かけにもバタバタしない

それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

特徴① 外出先でも授乳ラクラク!ミルクセットがすぐに取り出せる

まず、ミルク育児のママにとって一番の悩みである授乳セットがまとめて収納できます。

哺乳瓶ホルダーには3本の哺乳瓶を入れるスペースがあります

ミルクを飲ませるための哺乳瓶、お湯の入った水筒、湯冷まし用の水が入りますが、バッグの横にも水筒を入れられますので、長時間の外出で授乳回数が多くなる時も安心できます。

外出先ではなかなか哺乳瓶が洗えないので消毒もできず、どうしても授乳回数分の哺乳瓶が必要になってしまいますよね。

大容量のマザーズバッグなら、たっぷり収納できてバッグ自体も立するので、バッグの中でお湯や水が溢れてしまうことも防げます。

また、外出時の粉ミルクは溢れてしまったりと面倒なので、外出時はスティック型かキューブ型のミルクが楽に授乳できておすすめですよ。

特徴② ズボラママ必見!圧倒的な収納力で屋外でのオムツ替えもイライラしない

次に、外出先で大変なのがオムツ替えです。

私はオムツ替えポーチに一式を収納していましたが、カバンの中で迷子になったり、ポーチ自体を忘れたりと慌てることがありました。

しかし、大容量マザーズバッグならバッグ自体にそのままオムツを収納できるスペースが付いています。

バッグを開けたらオムツの枚数もすぐに分かるし、オムツ替えシートやおしりふきも一緒にしておけば、外出先でのオムツ替えも戸惑うことはありません。

また、バッグの横にはバッグを開けなくてもおしりふきを取り出せる収納スペースもあって本当に便利です。

特徴③ 鍵・スマホ・財布はもう探さない!急なお出かけにもバタバタしない

赤ちゃんといると、思いがけないことの連続で慌ててしまうことが多くなります。

急いで準備をしたり片付けたりしていると、「あれ、どこにしまったっけ?」といざという時にすぐに取り出せないことが多々あります。

特に、赤ちゃんの可愛いシーンを撮影したいスマホはすぐに取り出せるようにしておきたい必需品!

せっかくのシーンを撮り逃してしまわないように、定位置を決めておくと探すことはありません。

また、車や家の鍵も赤ちゃんを抱っこしながら探すのは大変です。

大容量マザーズバッグなら、リュックを下ろさなくても貴重品が取り出せる工夫がたくさんありますので、お出かけ時のイライラを軽減してくれます。

さまざまなシーンで使い勝手バツグン!ポケットがいっぱいだから定位置が決まる

大容量マザーズバッグを使用するメリットは他にもたくさんあります。

例えば、赤ちゃんとお出かけをするのはママだけではありませんよね。

パパも一緒にお出かけするし、パパだけが赤ちゃんを連れてお出かけをしなければならないシーンも出てくるでしょう。

また、外出先で「ちょっと持ってて」となっても、あまりに女性らしいバッグだとパパ一人では持ち歩くのが恥ずかしいこともあります。

パパと赤ちゃんがお出かけをする時にわざわざ荷物を詰め替えるなんて面倒だし、忘れ物をする原因にもなってしまいます。

しかし、大容量マザーズバッグは、男女兼用のデザインでとってもシンプルで機能的なので、男性が使っても全く違和感はありません。

大容量マザーズバッグならパパも違和感なく使えるので、パパも自然と育児に参加しやすくなります。

「赤ちゃんとお出かけしてくれない」「外出先で赤ちゃんの面倒を見てくれない」と悩むママは、マザーズバッグを見直してみるのもいいかもしれません。

もしかしたら、思いがけないところに原因があるかもしれませんよ。

【まとめ】次世代のママにもプレゼント!購入を通じて企業を応援しよう

哺乳瓶とミルクセットをラクに持ち運びたいママへ、外出時に便利なアイデアがいっぱいのマザーズバッグを紹介してきました。

もう一度、大容量マザーズバッグの特徴をまとめておきます。

大容量マザーズバッグの3つの特徴
  1. 外出先でも授乳ラクラク!ミルクセットがすぐに取り出せる
  2. ズボラママ必見!圧倒的な収納力で屋外でのオムツ替えもイライラしない
  3. 鍵・スマホ・財布はもう探さない!急なお出かけにもバタバタしない

大容量マザーズバッグの特徴は動画でもご覧になれますので、ぜひ確認してみてくださいね。

マザーズバッグはオムツを必要としたり、お漏らしや水遊びなどで着替えが多くなる3〜4歳頃まで長く使えます。

また、赤ちゃんのお世話を卒業しても、A4用紙やノートパソコンがすっぽり入る薄型ポケットもありますので、通勤用のバッグとしても重宝してくれるのが嬉しいです。

只今、クラウドファンディングサイトMakuakeにて予約販売中で、マザーズバッグを購入することは企業を応援する力にもなります。

さらに、機能的でデザイン性がある新しい商品が生まれるための足掛かりとなり、新しい商品を次世代のママへもプレゼントできるのです。

ゆんゆ
次の世代へのプレゼントとして、どんどんと良い商品が生まれるきっかけ作りに、自分も参加できたら素敵だよね。

購入を通じて、いつか赤ちゃんにも訪れる新しい世代を担うプロジェクトを応援してみましせんか?

\ お出かけが楽になる /
マザーズはこちら

・授乳セットがラクラク持ち運べる
・どこでも手軽にオムツ替え
・貴重品はもう探さない!

もっと楽しくお出かけしたいあなたへ

今しかないお子様との時間が素晴らしいものになりますように。



スポンサーリンク
おすすめの記事