BELLAMY’S(ベラミーズ)粉ミルクの口コミ&作り方!赤ちゃんに優しいオーガニックミルクを上手に作る

ゆんゆ
オーガニック粉ミルク「BELLAMY’S(ベラミーズ)」って国産のミルクより赤ちゃんにいいのかな?
普通の粉ミルクと同じ作り方でいいのかも気になる!

この記事では、オーガニック粉ミルク「BELLAMY’S(ベラミーズ)」の利用者の口コミと評判、上手に作る方法について解説しています。

出典:公式サイト

BELLAMY’S(ベラミーズ)は、オーストラリア産のオーガニック粉ミルクです。

  • 無添加
    (人工甘味料・合成着色料 無添加)
  • 無農薬
    (殺虫剤、除草剤または殺菌剤を一切使用しません)
  • 化学肥料不使用
    (完全有機栽培)
  • ホルモン剤不使用
  • 遺伝子組換え不使用
    (GMOs)

赤ちゃんのことを徹底的に考えて、有害なものを一切排除した安心して与えられるミルクです。

BELLAMY’S(ベラミーズ)オーガニック粉ミルクの特徴
  • 原材料がとてもシンプルで分かりやすい
  • 溶けにくいと言われるオーガニック製品の中ではいちばん溶かしやすい

それでは、赤ちゃんのためにBELLAMY’S(ベラミーズ)粉ミルクをおいしく作る方法を見ていきましょう。

ベラミーズ粉ミルクの口コミ・評判を集めました

「溶けやすく使いやすい」という口コミ

「オーガニックの粉ミルクなので安心」という口コミ

簡単4ステップ!BELLAMY’S(ベラミーズ)粉ミルクの作り方

>>購入は公式サイトから!

BELLAMY’S(ベラミーズ)粉ミルクの作り方
  1. 消毒する
  2. 準備する
  3. 調乳する
  4. 確かめる

1.消毒する

ミルクを作る前には必ず手を洗いましょう。

哺乳瓶、乳首、キャップなどの調乳セットを5分間煮沸消毒します。

2.準備する

湯冷ましを準備します。

70度以下のお湯では粉ミルクが溶けにくく、雑菌が残る可能性があります。

また、熱湯のままでは粉ミルクの栄養分が破壊されるので、沸騰後に少し冷まして下さい。

3.調乳する

調乳表を参照し、湯冷ましをできあがり量の約2/3哺乳瓶に入れます。

※先に粉ミルクを入れると溶けにくいので必ず湯冷ましを先に入れて下さい。

粉ミルクを添付の計量スプーンですくい、缶内側のすりきり板ですりきって入れます。

湯冷まし60mlにつき計量スプーン1杯の割合です。

哺乳びんをよく振って溶かした後、できあがり量まで湯冷ましを加え軽く混ぜ合わせます。

4.確かめる

授乳前に手首に2~3滴落として体温位の温度かどうか必ず確かめて下さい。

少し温かいと感じるくらい(38~40度)がベストです。

熱い場合、適温になるまで流水にあてて冷やして下さい。

BELLAMY’S(ベラミーズ)粉ミルクの特徴とおすすめする理由

BELLAMY’S(ベラミーズ)粉ミルクの特徴
  1. 安心して与えられるオーガニック粉ミルク
  2. 母乳に近い味・色・においでお腹にやさしい
  3. 消化・吸収が良いから便の悩みも解消できる

1.安心して与えられるオーガニック粉ミルク

BELLAMY’S(ベラミーズ)は、国際的なオーガニック認定機関であるNASAAに有機栽培・無農薬と認定されています。

全世界で認められた粉ミルクで、この基準を満たすには非常に厳しい検査と調査を受けなければなりません。

母乳が与えられないお母さんも安心して、赤ちゃんに与えられる粉ミルクです。

2.母乳に近い味・色・においでお腹にやさしい

母乳はホエイとカゼインというタンパク質から成り立っています。

BELLAMY’S(ベラミーズ)は母乳に近い成分配合で作られているので、赤ちゃんの消化・吸収に最適でお腹にやさしいミルクです。

母乳に近い味なので、赤ちゃんもゴクゴク飲んでくれます。

3.消化・吸収が良いから便の悩みも解消できる

BELLAMY’S(ベラミーズ)は消化・吸収に優れているから、国産のミルクと比べても便の形や状態が良くなる赤ちゃんが急増しています。

便秘がちな赤ちゃんやうんちやおならの臭いが気になるといった悩みを解消してくれます。

BELLAMY’S(ベラミーズ)粉ミルクの成分と賞味期限を調べました

BELLAMY’S(ベラミーズ)の原材料と成分

BELLAMY’S(ベラミーズ)粉ミルクの原材料

オーガニック乳固形分[有機脱塩ホエイパウダー、有機全乳液体または粉末、有機ラクトース粉末、有機スキムミルク液体または粉末、有機ホエイプロテイン濃縮物]、オーガニック植物油[有機パームオレイン油、有機大豆油、有機ココナッツ油、乳化剤(有機大豆レシチン)]、牛乳からのオーガニックガラクトオリゴ糖液(GOS)、乾燥DHAおよびARA油[魚油(マグロ)、カゼインナトリウム、乳化剤(大豆レシチン)、抗酸化剤(アスコルビン酸ナトリウム、混合トコフェロール、パルミチン酸アスコルビル)]、炭酸カルシウム、オルトリン酸水素カルシウム、オルトリン酸水素カリウム、塩化マグネシウム、塩化カリウム、クエン酸ナトリウム、クエン酸カリウム、硫酸第一鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、硫酸マンガン、ヨウ化カリウム、亜セレン酸ナトリウム、アスコルビン酸ナトリウム、ビタミンE酢酸塩、ビタミンA酢酸塩、ナイアシンアミド、パントテン酸カルシウム、ビタミンD3、塩酸チアミン、塩酸ピリドキシン、葉酸、ビタミンK1、d-ビオチン、ビタミンB12

原材料に含まれるアレルギー物質は

・牛乳
・魚
・大豆

以上の3種類になります。

下記に、100gあたりの栄養成分をまとめています。

エネルギー283 kJ
カロリー67.6 kcal
たんぱく質1.4 g
 - ホエイたんぱく質0.9 g
 - カゼインたんぱく質0.6 g
脂肪、合計3.4 g
 - オメガ3 78.1 mg
  α-リノレン酸(ALA)68 mg
  ドコサヘキサエン酸(DHA)10.1 mg
 - オメガ6 737 mg
  リノール酸726 mg
  アラキドン酸(ARA)10.7 mg
炭水化物7.6 g
ビタミンA 69 µg RE
ビタミンB6 46 µg
ビタミンB 12 0.29 µg
ビタミンC 14.5 mg
ビタミンD 1.03 µg
ビタミンE 1.48 mgαTE
ビタミンK1 6.9 µg
ビオチン3.2 µg
ナイアシン(ビタミンB 3)542 µg
葉酸(ビタミンB9)14.8 µg
パントテン酸(ビタミンB 5)492 µg
リボフラビン(ビタミンB2)158 µg
チアミン(ビタミンB1)79 µg
カルシウム59 mg
59 µg
ヨウ素13.2 µg
0.77 mg
マグネシウム7.4 mg
マンガン33 µg
リン39 mg
セレン2.4 µg
亜鉛0.75 mg
塩化物46 mg
カリウム69 mg
ナトリウム20 mg
コリン7.9 mg
イノシトール4.9 mg
プレバイオティクス – (GOS) 0.20 g

賞味期限は未開封で2年間!開封後は4週間が目安

BELLAMY’S(ベラミーズ)の賞味期限は、未開封の状態で製造年月日から2年間です

開封後の賞味期限は4週間となっておりますので、できるだけ早く使い切るようにして下さい。

BELLAMY’S(ベラミーズ)粉ミルクを購入するメリット・デメリット

BELLAMY’S(ベラミーズ)を購入するメリット
  • オーガニック粉ミルクで赤ちゃんに安心して与えられる
  • 溶けやすくて調乳しやすく使いやすい
  • はじめてでも安心の全額返金保証つき!

BELLAMY’S(ベラミーズ)粉ミルクを安心して利用いただくために、万が一、品質に満足できない場合は商品が到着から30日以内であれば、商品を使い切った後でも商品代金を全額返金させていただきます。

BELLAMY’S(ベラミーズ)を購入するデメリット
  • 手軽に購入できるお店が少ない
  • 値段が高い

調乳する水は水道水が基本!ミネラルウォーターには注意が必要

赤ちゃんのミルクを作る水にも注意が必要です。

ミネラルが多いものは厳禁、一番手軽で安心して使えるのは水道水です。

ミネラルウォーターでミルクを作ると、その水の成分によってはミネラルの過剰摂取に繋がりかねません。

粉ミルクを作る際には、水道水を必ず沸騰させて殺菌して使用することが大前提です。

ただし、水道水も残留塩素や溶解性鉛、赤さびや雑菌などを含んでいます。

水道水に抵抗がある場合は、ミネラルが少ない軟水のナチュラルウォーターを選びましょう。

最近は、ミルク作りにウォーターサーバーを利用するご家庭も増えています。

とっても便利なウォーターサーバーですが、赤ちゃんのミルク作りを目的として購入する際には赤ちゃんが飲んでも大丈夫なのかしっかりと確認する必要があります。

赤ちゃんも安心して飲める水道直結型のウォーターサーバーがおすすめです。

\ 赤ちゃんに安心の水道水からできる /

赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバーを知りたい方は、当ブログの記事も参考にしてみてくださいね。

赤ちゃんのミルク作りにそのまま使える水とサーバーの選び方

とっても便利なウォーターサーバーですが、赤ちゃんのミルク作りを目的として購入する際には赤ちゃんが飲んでも大丈夫なのかしっかりと確認する必要があります。

赤ちゃんが安心して飲める!ミルク作りにウォーターサーバーAQUA STYLEがおすすめな3つの理由

赤ちゃんのミルク作りには、水道水を沸騰させて使うのが一番ですが、一日に何度も訪れるミルクタイムに、毎回沸騰させるのはとっても面倒です。

特に、夜中の授乳はミルクができるまで赤ちゃんを泣かせたままになってしまうのでお母さんの精神的にも辛いですよね。

そんな時は、ウォーターサーバーに頼ってしまいましょう。

ゆんゆ
沸騰させる手間が省けるから、ミルク作りにかかる時間を短縮できるよ!

赤ちゃんのミルク作りを目的としたウォーターサーバーを選ぶなら、AQUA STYLEがおすすめです。

ミルク作りにAQUA STYLEがおすすめの理由
  1. 水道直結だから面倒なボトル交換が不要
  2. どれだけ使っても定額料金だから安心できる
  3. おうちの水道水から作るから赤ちゃんも安心

1.水道直結だから面倒なボトル交換が不要

AQUA STYLEは、水道管からチューブでつないでウォーターサーバーに直接お水が届きます。

そのため、重たくて面倒なボトル交換が不要です。

だから、妊婦さんや赤ちゃんがいるママにとってもおすすめ!

水道管からサーバーまでは細いチューブでつなぐため見た目もすっきり。

赤ちゃんや小さな子供の歩行の邪魔にならないよう、壁際に沿うように配線を行います。

2.どれだけ使っても定額料金だから安心できる

ミルク育児の真っ最中のママだと一日に何度もミルクを作るため、たくさんの新鮮なお水が必要になります。

ボトルタイプのウォーターサーバーだと使用した分だけ料金がかかってしまい、心配になってしまいます。

ただでさえ育児で大変なのに、余計な心配はしたくありません。

AQUA STYLEは、どれだけ使ってもずっと月々3,280円(税込3,608円)の定額料金だから、たくさんのお水を必要とするミルク育児のママも安心。

浮いたお金をベビーグッズやオムツ代に回せて、ママのご褒美にも使えます。

3.おうちの水道水から作るから赤ちゃんも安心

前述しましたが、赤ちゃんのミルク作りは水道水を沸騰させて殺菌して使うのが基本です。

赤ちゃんは体内のミネラルの量をコントロールする腎臓の機能が未熟で、過剰なミネラルを腎臓で尿に濃縮して排泄することがちゃんとできません。

その結果、過剰なミネラルの排出に大量の水分が必要になり、脱水症状に陥ることがあります。

とはいえ、水道水の残留塩素や赤さび、雑菌も気になります。

AQUA STYLEは、水道水から臭みや不要な物資を取り除き、ミネラル分だけを残します。

水道水に含まれるミネラルのみだから、赤ちゃんも安心して飲めるミネラルの少ない軟水のナチュラルウォーターが完成します。

\ 赤ちゃんに安心の水道水からできる /

【まとめ】ベラミーズ粉ミルクで自信を持って育児を楽しもう!

BELLAMY’S(ベラミーズ)粉ミルク「赤ちゃんに優しいオーガニックミルクを上手に作る方法」をまとめてきました。

ミルク育児をしているお母さんは、母乳をあげられないことを悩んでいる方も少なくありません。

しかし、大切な赤ちゃんのためにたくさん悩んだり考えたりして、少しでも安心できるオーガニック粉ミルクを飲ませてあげようとしているあなたは、本当に素晴らしいお母さんです。

自信を持って育児をしてくださいね。

今しかないお子さまとの時間が素晴らしいものになりますように。

おすすめの記事