ゆんゆ
アイスボックスがつわり中の必需品でした!特に夏のつわり&吐きづわりの方におすすめ!

つわりってめちゃくちゃつらいし、苦しいですよね。

私は長男も次男も6月に妊娠が分かって、夏の間はずっとつわりに苦しみました。

吐きづわりで、食べたものもほとんど吐いてしまっていました。

飲み物を受けつけない時があり、本当につらかった時に友人が買ってきてくれたアイスボックスに救われました。

\ 夏のつわり対策に! /

スポンサーリンク

つわりにアイスボックスがおすすめな4つの理由

私の場合は水分をとっても吐いてしまうし、起き上がるのもしんどかったので、氷を舐めていました。

しかし、友人が買ってきてくれた日から氷をアイスボックスにしたら、つわりが軽くなりました!

アイスボックスはつわりにおすすめな4つの理由
  1. 手軽に水分補給ができる
  2. 横になったままで食べられる
  3. 少しずつ食べたい時に食べられる
  4. グレープフルーツ味だから気分もすっきり

アイスボックスはグレープフルーツ味の氷なんですが、このグレープフルーツ味が良かったです。

グレープフルーツ味で気分もすっきりして、つわりがだいぶラクになりました。

以下に、アイスボックスがつわりにおすすめな理由を詳しくまとめておきますね。

1.手軽に水分補給ができる

つわりで1番気をつけなければならないのが脱水症状です。

夏のつわり&吐きづわりの場合、「食べられない!飲めない!吐いてしまう!」に加えて汗もたくさんかきます。

汗で水分が出てしまうので、冬のつわり以上にしっかりと水分補給をしないとすぐに脱水症状になってしまう可能性があります。

2.横になったままで食べられる

ひどいと本当に起き上がるのもつらいので、横になったままでも口に入れられるのは最高です!

1口サイズですぐに食べられるのも嬉しいですね!

3.少しずつ食べたい時に食べられる

保存しやすいのもおすすめポイントの1つです。

気持ち悪い時に冷凍庫から出して1個ずつ食べられるので、「あ!吐きそう!」「気持ち悪くなりそう」という時にはアイスボックスを口に入れていました。

4.グレープフルーツ味だから気分もすっきり

グレープフルーツ味なので、気分もすっきりします。

つわりの時は本当に酸っぱいものが食べたくなります。

アイスボックスはグレープフルーツ味で酸味があるので、つわりの時期でも食べやすく気分もすっきりして気持ち悪さを軽減してくれます。

【まとめ】夏のつわりをアイスボックスで乗り切ろう!

アイスボックスで夏のつわり対策!吐きづわりにおすすめの理由をまとめてみました。

暑い時期のつわりは体力も消耗しますし、本当に大変です!

脱水症状には本当に気をつけて、水が飲めない時でもアイスボックスでしっかり水分をとってほしいです。

つわりは妊娠8〜11週がピークで、12週を過ぎると徐々に和らぎ、安定期を迎える16週には落ち着いてきます。

つわり期間中はとても長く感じるし本当につらいですが、アイスボックスで乗り切りましょう!

\ 夏つわりの必需品! /

スポンサーリンク
おすすめの記事