ボトルウォーマーでミルクを作り置きできる時間の目安は?赤ちゃんのミルク作りの時短におすすめの商品を比較しました
ゆんゆ
最近の人気のボトルウォーマー、たくさんあるけど どれがいいのかな?
ミルクの作り置きに便利そうだけど、そもそも赤ちゃんのミルクを作り置きしてもいいの?

この記事では、ボトルウォーマーでミルクを作り置きできる時間の目安と、赤ちゃんのミルク作りにおすすめのボトルウォーマーを比較しています。

育児にボトルウォーマーを導入するメリット
  • 授乳時間に合わせて赤ちゃんが泣く前にミルクを作って保温しておけるから、授乳時間に慌てないで済む
  • ボトルウォーマーでお湯を沸かして調乳セットを枕元に準備しておけば、わざわざキッチンへ行かなくてもその場で夜間授乳ができる
  • 赤ちゃんを泣かせる時間を短縮できるので、夜間も家族を起こさなくても済むし、赤ちゃんも覚醒させないので授乳後に再び寝かしつけしやすい
  • 哺乳瓶の煮沸消毒やおしゃぶりの消毒、離乳食の温めなど、ミルク作り以外でも活躍してくれる

ボトルウォーマーを導入するメリットは上記の通りです。

赤ちゃんのミルク作りを時短できるので、授乳が本当にラクになります。

スポンサーリンク

ボトルウォーマーでミルクを作り置きできるのは最長2時間!

いくら便利で時短できるといっても、赤ちゃんのミルクを作り置きするのは心配といったママを多いのではないでしょうか?

WHO(世界保健機関)とFAO(国連食糧農業機関)が発表した「乳児用調整粉乳の安全な調乳、保存および取り扱いに関するガイドライン」によると、ミルクを安全に保存できる期間は常温で2時間以内です。

つまり、作ったミルクをボトルウォーマーで保温しておく場合は常温に該当しますので、最大2時間までとなります。

そのままの状態ならどんどん冷めてしまうミルクを、ボトルウォーマーなら赤ちゃんが飲む適温を保った状態で保温することができます。

授乳時間の赤ちゃんが泣く少し前に作り始めて保温しておけば、赤ちゃんが泣いてから慌てることなく、すぐにミルクを飲ませてあげられます。

粉ミルクの作り置きは「清潔を保つこと」が一番大切!

ミルクを作り置きする際に、最も気をつけないといけないことは「清潔に保つこと」です。

不衛生な状態では、まだ免疫力の低い赤ちゃんの体に悪影響を及ぼす可能性があります。

ミルク作りの前には哺乳瓶の除菌・消毒を行うことはもちろん、調乳前にはしっかりと手を洗いましょう。

ボトルウォーマーには哺乳瓶を除菌・消毒を行えるものもありますので、しっかりと比較検討して購入することが大切です。

授乳後は哺乳瓶を洗浄したらボトルウォーマーでボタン1つで煮沸消毒ができるので、次の授乳までの間にママは少しでも休むことができます。

飲み残しの保存は厳禁!20分以内に破棄しよう

また、注意しなくていけないのは「ミルクの飲み残し」です。

「作り置き」と「飲み残し」は状態がまったく違います。

一度赤ちゃんが口をつけてしまったミルクは雑菌が混入し、その後どんどん菌が繁殖してしまいます。

作り置きできるミルクの保存可能期間(最長2時間)は、あくまでも「口をつけていない状態であること」が大前提です。

一度口をつけたミルクは、もったいないと感じても20分以内を目安に破棄するのが原則です。

長時間の作り置きの保存は5℃以下の冷蔵庫で24時間

通常、調乳を行う場合には70℃以上のお湯で粉ミルクを溶かします。

その後すぐに赤ちゃんにミルクを飲ませるのであれば、そのまま人肌と同じくらいの温度まで冷ますのが基本です。

しかし、作り置きする場合には1時間以内に5℃以下まで冷却することが推奨されています。

人肌程度の温度は、雑菌が非常に繁殖しやすい状態です。

粉ミルクの場合は、作り置きといってもほとんどが赤ちゃんが飲む少し前に作るはずです。

しかし、母乳と混合で育てている場合は搾乳した母乳を冷凍しておいたものをボトルウォーマーで解凍して赤ちゃんに飲ませることができます。

ミルク育児のママはもちろん、母乳育児や混合育児のママもボトルウォーマーがあれば、ママの外出時も安心して赤ちゃんに哺乳瓶で母乳を飲ませてあげられます。

直接ママが母乳をあげられなかったり、疲れが溜まって休みたい母乳育児のママも授乳を代わってもらうことができます。

赤ちゃんのミルク作りにおすすめの多機能ボトルウォーマー3種を徹底比較しました

ここでは、夜間授乳に便利な哺乳瓶が2本入るタイプのボトルウォーマーの違いを比較しています。

商品 価格 商品サイズ・重量 機能・特徴

grownsy
7,680円
(税込)
23.4 x 20.6 x 17.2 cm(梱包サイズ)・約1.06 kg ・急速加熱
・離乳食加熱
・迅速に冷凍ミルクを解凍
・24時間保温
・徐々に冷凍ミルクを解凍
・蒸気滅菌
・空焚き防止

LARUTAN
5,480円
(税込)
幅20.0x奥行13.5x
13.5cm(カバー収納時)~高さ約21.5cm(使用時) ・約950g
・ミルク保温
・急速解凍
・離乳食保温
・タッチパネル
・急速加熱
・スチーム除菌
・空焚き防止
・自動停止
・バックライト

LifeBasis
7,280円
(税込)

高さ27.5×幅20.0×奥行13.0cm・約880g

・急速加熱
・牛乳保温
・離乳食加熱
・離乳食保温
・哺乳瓶除菌
・解凍
・沸騰したお湯を調乳に
 適した温度で保温する

ボトルウォーマーを夜間授乳のために効率的に使うには、ボトルウォーマーに赤ちゃんが飲むミルク量の7割のお湯を入れて70℃以上で保温しておきます。

育児用ミルク(スティックタイプがおすすめ)と湯冷まし用の水を枕元に一緒に置いておけば、授乳時間になったら、保温してある哺乳瓶の中のお湯に規定量のミルクを入れて溶かし、湯冷まし用の水を入れて赤ちゃんが飲む適温で保温しておきます。

あとは、赤ちゃんが泣くのを待つだけ!泣いたらすぐにミルクを飲ませてあげられます。

一緒にオムツ替えセットも用意しておくと、その場で赤ちゃんのお世話を終えて眠ることができます。

朝になってから、哺乳瓶を洗ってボトルウォーマーで煮沸消毒します。

夜間授乳におすすめ① grownsyボトルウォーマー

「grownsyボトルウォーマー」は、急速加熱・離乳食加熱・迅速に冷凍ミルクを解凍・24時間保温・徐々に冷凍ミルクを解凍・蒸気滅菌の6つの便利な機能に空焚き防止もプラスされた全部で7種の機能を持った優れたボトルウォーマーです。

また、バックライト機能もついていますので、夜間も部屋の電気をつけることなく授乳ができます。

一緒に寝ている家族を起こすことなく、赤ちゃんを覚醒させることなく授乳できるので、授乳後の寝かしつけもスムーズで夜間授乳のストレスから解放されてママのゆっくり休めます。

タッチパネルで簡単に操作できます。

「grownsyボトルウォーマー」についてもっと詳しく知りたい方は、当ブログの使い方や口コミ記事も参考にしてみてください。

気になる方は、grownsyボトルウォーマーの購入ページを見てみてくださいね!

夜間授乳におすすめ② LARUTANボトルウォーマー

「LARUTANボトルウォーマー」は、ミルク保温・急速解凍・離乳食保温・タッチパネル・急速加熱・スチーム除菌・空焚き防止・自動停止・バックライトの9つの機能を持っています。

「LARUTANボトルウォーマー」は他のボトルウォーマーと変わらないたくさんの便利な機能がついているのにもかかわらず、価格が安いのが特徴です。

バッテリー内蔵型モバイル版も販売されており、外出先・車中・旅行先でもボタン1つですぐにあったかいミルクを飲ませてあげることができますので、一緒に購入するのがおすすめです。

「LARUTANボトルウォーマー」についてもっと詳しく知りたい方は、当ブログの使い方や口コミ記事も参考にしてみてください。

気になる方は、LARUTANボトルウォーマーの購入ページを見てみてくださいね!

夜間授乳におすすめ③ LifeBasisボトルウォーマー

「LifeBasisボトルウォーマー 」は、急速加熱・牛乳保温・離乳食加熱・離乳食保温・哺乳瓶除菌・解凍・沸騰したお湯を調乳に適した温度で保温する機能がついています。

また「LifeBasisボトルウォーマー 」は、ボトルウォーマー 本体以外にもスチームカゴ・乳首スポンジブラシ・哺乳瓶ポンジブラシ・哺乳瓶クリップ・日本語取扱説明書などの付属品がついていていますので、哺乳瓶を洗うためのブラシを購入する必要がなく節約になります。

「LifeBasisボトルウォーマー」についてもっと詳しく知りたい方は、当ブログの使い方や口コミ記事も参考にしてみてください。

気になる方は、LifeBasisボトルウォーマーの購入ページを見てみてくださいね!

よりミルク作りを時短したいなら、ウォーターサーバーもおすすめ!

ボトルウォーマーは、赤ちゃんのミルク作りの時短アイテムとして知られるウォーターサーバーと比べても、比較的価格が安く導入しやすいのが魅力です。

しかし、どうしても「お湯を沸かす」という手間がかかってしまうので、予算はかかってもよりミルク作りを時短したい方にはウォーターサーバーがおすすめです。

ウォーターサーバーなら、お湯をいつでもすぐに出せる状態で保温してくれるので、お湯を沸かす手間がかかりません。

また、いつでも湯冷まし用の新鮮な水を用意しておけるのもポイントです。

赤ちゃんのミルク作りに最適なナチュラルウォーターを探している方は、水道水から作る赤ちゃんにやさしいウォーターサーバー AQUA STYLE(アクアスタイル)がおすすめです。

【まとめ】ボトルウォーマーを上手に使ってミルク作りの時間を短縮しよう

ボトルウォーマーでミルクを作り置きできる時間の目安と、赤ちゃんのミルク作りにおすすめのボトルウォーマーを比較してきました。

ボトルウォーマーは、ウォーターサーバーよりも手軽にミルク作りを時短できるおすすめの育児グッズです。

特に、夜間の授乳に頭を悩ませているミルク育児や混合育児のママさんは上手に活用して、ミルク作りの時間も楽しんでくださいね。

今しかない赤ちゃんとの時間が素晴らしいものになりますように。

あわせて読みたい!

もっと赤ちゃんのミルク作りが時短できるウォーターサーバーを検討したい方は、次の記事も参考にしてみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事