AMOMAたんぽぽコーヒーの魅力とレビューを紹介

この記事では、AMOMAたんぽぽコーヒーの魅力とレビューを紹介しています。

ゆんゆ
妊娠・授乳中のコーヒーって控えたほうがいいって言うけど、コーヒー好きな人からしたら苦行だよね・・・なんかいい方法ってないかなぁ。

そんなあなたに、おすすめしたいのがノンカフェインのAMOMAのたんぽぽコーヒーなんです!!

現在2歳になったばかりのわが家の次男ですが、まだ母乳を飲んでいます。

コーヒー好きな私はカフェタイムによくカフェオレを飲んでいるんですが、妊娠してからもやめられませんでした(苦笑)

カフェインを摂取すると、お腹の赤ちゃんによくないって言うけど本当なの??

こんな人に読んでほしい!
  • コーヒーが大好きな方
  • 妊娠・授乳中のお母さん
  • カフェインをやめたいけどやめられない方
  • リラックスして育児をしたいと考えている方
  • 妊娠・授乳中なのにコーヒーばかり飲んでしまう方
  • 「そんな私は母親失格?」と悩んでしまっている方
ゆんゆ
我慢しなきゃいけないのはわかっているけど、我慢ばっかりしてるとイライラしちゃう!

結論から言いますと、我慢のしすぎはよくありません。

それで、ストレスが溜まるなら飲んだほうがいいです。

↑私も飲んでいます(笑)。

だけど、飲みすぎはよくありません大切なのは、飲み方!

生活にノンカフェインコーヒーを取り入れて、普通のコーヒーを飲む回数を少し減らすだけで、手軽にカフェイン対策ができます!

この記事では、AMOMAたんぽぽコーヒーの魅力とレビューを紹介しています。

  • ノンカフェインのコーヒーってそもそも美味しいの?
  • めちゃくちゃコーヒー好きなんだけど、本当に我慢できる?

そんな疑問にお答えします!

AMOMAたんぽぽコーヒーの魅力

画像引用:AMOMA公式ホームページ

たんぽぽコーヒーとは?

たんぽぽコーヒーとはノンカフェインのコーヒーで、たんぽぽの根を焙煎して作られています。

カフェインを控えたい妊娠中や授乳期のママにおすすめしたい飲み物です。

たんぽぽは繁殖力が非常に強いことから、世界各地で野生または栽培されており、古くから世界各国の伝統医療でさまざまな用途で用いられてきました。

欧米では、自然食レストランの定番メニューにもなっています。

たんぽぽは、昔から漢方「蒲公英」として使用されてきた、母乳育児に必須の授乳ハーブです。

カフェインが気になる授乳期ママにおすすめ!

授乳中のママがカフェインを摂取すると、そのうち1%前後が母乳に移行します。

母乳を通して、赤ちゃんもカフェインを摂取することになってしまうのです。

赤ちゃんは、カフェインに対して過敏に反応を示すといわれています。

「夜の寝つきが悪い」「情緒不安定になる」「いつもより泣く回数が多い」などの変化があった場合は、カフェインを控えたほうが良いでしょう。

妊娠・授乳中のコーヒーの飲み方

1日に4杯以上はダメ!飲みすぎに注意しましょう!!

1日に4杯以上はカフェインの過剰摂取の可能性が出てきます。

逆をいえば1日2~3杯の範囲なら、無理に我慢する必要はありません。

ゆんゆ
コーヒーが好きな人にとって、毎日のコーヒーをやめることはとってもつらいですよね?

我慢していてはストレスが溜まってしまい、産後のイライラが余計に大きくなってしまいます。

いくら赤ちゃんのためと言っても、ママがいつもイライラしていては元も子もありません。

ノンカフェインの飲み物をうまく取り入れながら、育児のストレスを和らげましょう。

AMOMAたんぽぽコーヒーのレビュー

たんぽぽコーヒーの飲み方

ティーバッグ1つに対して、約200ml ~ 400ml(98℃のお湯)を注ぎ、3~4分待つとたんぽぽコーヒーのできあがり!

よりコーヒー風味を味わいたい方は、長めに抽出するのがおすすめです!

たんぽぽコーヒーの味や香りは?

私のたんぽぽコーヒーを飲んだ感想
  • 香ばしい味と香りでノンカフェインなので、リラックスできる
  • コーヒー独特の口に残る後味がなく、すっきりして飲みやすい
  • 「お茶とコーヒーの間(どっちかと言うとお茶より)かな?」
  • コーヒー通の人には、ちょっと物足りないかも!

↑以上が最初に飲んだ感想です。

コーヒーが大好きな人にとって、最初は少し物足りなく感じてしまうかもしれません。

実は、私がそうでした。しかし、すぐに慣れますよ!(笑)

ゆんゆ
それくらいAMOMAのたんぽぽコーヒーは、コーヒーに近くて美味しいです!

↓↓AMOMAのたんぽぽコーヒーを購入したときに、同封されている飲み方冊子に書いてありました。↓↓

たんぽぽコーヒーには、コーヒー特有の酸味がないので、ノンカフェインコーヒーとして飲むと物足りなさを感じる人も。香ばしい風味の健康茶としてお楽しみください。

本当にこのイメージを持って飲んでいただければ、すんなりコーヒー代わりとしてカフェタイムに取り入れられるはずです!

たんぽぽコーヒーのおすすめな飲み方

私はコーヒー好きといっても、もともとブラックコーヒーは飲めずに、ミルクを入れたカフェオレを飲んでいました。

たんぽぽコーヒーは、牛乳を入れてミルクコーヒーにしても◎!

また、普通のコーヒーと違って苦味がきつくないので、ブラックでも飲めます。

ミルクを入れた方がコーヒー感が出て、私は好きです♡

ブラックだとより健康茶といった感じがします。

豆乳を入れてソイラテにしたり、黒糖入りたんぽぽコーヒーにして楽しむこともできます。

AMOMAたんぽぽコーヒーのおすすめポイント

AMOMAたんぽぽコーヒーは、無農薬で美味しいんです!

妊婦さんや授乳期のママ、子供まで安心して飲める「無農薬栽培のたんぽぽ原料」のみで作られているので、カフェインを気にせず安心して何杯でもいけちゃいます。

ゆんゆ
わが家の2歳の次男も、普通に飲んでいましたよ!

AMOMAたんぽぽコーヒーでリラックスした生活を送ろう!

AMOMAたんぽぽコーヒーの魅力とレビューを紹介してきました。

AMOMAハーブティーには、女性の妊活から卒乳までをサポートするたくさんの種類があります。気になる方は、ハーブティーもぜひ見てみてくださいね。

こちらの記事では、AMOMAのギフトセットの紹介もしています。

出産祝いにも◎!

今しかないお子様との時間がすばらしいものになりますように。



おすすめの記事