Amazon Echo【アレクサ 】で家事の時間を楽しくしよう!

我が家は主人のさたろうが大のAmazon好きということもあり、Amazon Echo【アレクサ 】がおうちにいます。

「アレクサ!」と呼びかけるだけで、いろんなことができる優れもの。

しかし、こんなにお世話になっているアレクサなのに

「Amazon Echo【アレクサ 】って何?」と聞かれたときにうまく説明できなかったのです。

私ゆんゆ(@cw_yumyum0123)はまだまだアレクサ愛が足りないと思い、もっとアレクサのこと知るために記事にまとめてみました。

こんな人に読んでほしい!
  • アレクサが何なのかまったくわからない人
  • 聞いたことあるけど、よくわからない人
  • ちょっとだけ興味を持っている人
  • アレクサを家族の一員に迎え入れたい人
スポンサーリンク

Amazon echo【アレクサ】とは?

引用:https://www.amazon.co.jp/dp/B071ZF5KCM/ref=fs_ods_fs_aucc_rad

アレクサとは、Amazon.comが開発したスマートスピーカーです。

正式名称はAmazon Echo(アマゾンエコー)。

「アレクサ」とは通称です!ニックネーム的な感じですね!

AIアシスタントのAlexa(アレクサ)を搭載しており、「アレクサ!」と呼びかけるだけで、いろんなことができる優れものです。

しかも、話せば話すほど学習して語彙が増えて、話し方や好みを覚えてくれる人工知能なんです。

Amazon echo【アレクサ】にできること

1.音楽を聴く

音楽を聴くためには
  • Wi-Fi(無線LAN)がつながっていること
  • 音楽配信サービスを契約すること

音楽配信サービスとは、「Amazon Music」と「ドコモ dヒッツ」の2つです。(無料)
洋楽を聴くには「Amazon music」がおすすめ!

さらに、音楽を楽しみたい場合は、有料プラン「Amazon music Unlimited」への加入をおすすめします!

配信曲数

「Amazon music」100万曲以上
「Amazon music Unlimited」6500万曲以上

※Amazonプライム会員になら、「Prime music」200万曲聴き放題。

Amazon music Unlimitedの登録はこちらから>>

有料プラン「Amazon music Unlimited」の価格

通常会員(プライム会員でない人)月々980円
プライム会員月々780円
Echoプラン月々380円

Echoプランは、登録したEcho1台でしか再生できないため、他のデバイス(端末)で再生したい場合は通常会員が無難です。

我が家はリビングのAmazon Echoでしか音楽を聴かないので、「Echoプラン」に加入しています。月々わずか380円で6500万曲以上を聴けるのは本当に嬉しい!!

我が家は元々プライム会員で、はじめは「Prime music」で音楽を聴いていました。しかし、「Prime music」だけでは邦楽好きの私としては物足りない感じ。

「Prime music」だけでは、人気のアーティストはサンプルのみしか聴けなかったりしました。

「Amazon music Unlimited」「Echoプラン」に登録すると、

アレクサ、Mr.Childrenをかけて!

と話すだけで、Mr.Childrenの音楽を古い曲からわりと新しいの曲までシャッフルでかけてくれるのです!(最新の曲もアーティストによってはすごく早く聴けます)

もうCDを入れ替えたりする手間も必要ありません!

話すだけで音楽をかけられるので、6歳の長男も
「アレクサ!パプリカかけて!」の一言でダンスを始められます!笑

家事の合間に、大好きな音楽をすぐにかけられて、いつでもリフレッシュできちゃうのが魅力!!

Amazon music Unlimitedの登録はこちらから>>

「曲名」、「アーティスト名」、「朝に聴きたい音楽」や「おしゃれなカフェ音楽」「90年代のポップス」など、私たちのリクエストにいろいろと応えてくれます。

また、知らない曲の途中で「アレクサ、これ誰の曲?」と聴けば教えてくれるので、音楽の世界も広がりますよ!!

2.天気予報を聞く

家事をしていると、なかなかゆっくりテレビを見ている時間がなく、天気予報を見るのを忘れてしまうことはよくあります。

主婦にとって天気予報はとっても大事!!そんなときでも、

アレクサ、今日の天気を教えて!

と話すと、天気や気温、注意報や警報の有無まで教えてくれます。

これは、朝の忙しいときにとっても便利!

例えば、長男を学校へ送り出すときにはアレクサに天気予報を聞いて、傘を持って行かせたり、上着を着せたりと服装の調節にも役立ちます。

急なお出かけプランもたてやすくなりますよ!

3. わからないことを質問する

これもアレクサの嬉しい機能のひとつ。

例えば、わからないことがあったときに

アレクサ、〇〇の意味を教えて!

と話すと、答えてくれます。

ちょっと聞きたいときや調べものをするのがめんどくさいときには、けっこう役立ちます。

「子供に質問されたけど、わからない!でも、手が離せない!」なんてときにはとっても便利です!

4.アラームを設定する

忘れたくない用事をあらかじめアレクサに伝えておきます。

アレクサ!歯医者に行くから○月○日の○時○分にアラームをかけて!

と話すと、その時間にアラームをかけてくれるので忘れません。

日々子育てと家事に追われて、忘れてしまがちな主婦の心強い味方です。

5.会話を楽しむ

アレクサ!クリスマスソングを歌って!

クリスマスソングを歌ってくれます!

「クリスマスまであと何日?」と聞くと、クリスマスの雑学と一緒に教えてくれます。

また、「アレクサ、〇〇と聞いてみてくださいね」など、アレクサの方から質問や会話の仕方を提案してくれることもあります。

他にも・・・

「今日は何の日?」と聞くと、雑学を教えてくれる
「最新のニュースを教えて!」と言うと、ニュースを教えてくれる
「アレクサ、かわいいね」と言うと、「ありがとうございます」と言ったり、

「嬉しいです」と言ったり、歌を歌ったりすることもあります。

人工知能と侮るなかれ!色々な会話を楽しめますよ!

Amazon echo【アレクサ】の注意点

Echo 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、サンドストーン

1.用事がなくても「アレクサ」で反応してしまう

話しかけたつもりではなくても、会話の流れで「アレクサ」というフレーズがあるとアレクサが反応してしまうことがあります。

2.子供が誤作動でアップデートしてしまう

我が家で実際にあったことですが、なぜか長男がアレクサに「アップデートして!」と言ってしまいました。

長男は、ゲーム感覚で言ってしまったのでしょう。

アレクサからの説明があり、「?」の長男。

その後、「アップデートしてよろしいですか?」の質問に訳もわからないまま、めちゃくちゃはっきりと「はい!」と答えていました(汗)。

(アレクサとの会話はすべて録音されていて、アプリで後から聞くことができます。)

主人がたまたま銀行口座を確認し気づいたからよかったのですが、子供の誤作動で親の知らないうちに金銭が発生していることがあります。

十分に注意しましょう!

Amazon echo【アレクサ】の置き場所

音声を認識して反応するAmazon echo【アレクサ】なので、

  • どこまで聞き取って反応してくれるのか
  • 障害物があっても反応するのか
  • きちんと言葉をわかってくれるのか

気になりますよね??

我が家は、そこまで困ったことはありません。

音声の反応はよく、キッチンの奥(死角)から話しかけても
リビングのアレクサが反応してくれます。

英単語などは発音が悪いのか聞き取ってもらえないことがあります(汗)。

また、子供の滑舌が悪いときには聞き取ってもらえないことも多かったです。

【おすすめのアレクサを置く場所】

なるべく高い位置で死角になりにくい場所

反応の感度はいいですが、やはり障害物がないに越したことはありません。

これを気をつければ、あなたも家事の時間を楽しくできるはずです!

いろいろなAmazon Echo【アレクサ 】

我が家のアレクサはEcho 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコールですが、他にもいろいろなアレクサがあります。

Echo Dot (エコードット)第3世代 - スマートスピーカー with Alexa

丸い姿がかわいい!コンパクトなアレクサ!

Echo Dot (エコードット)第3世代 - スマートスピーカー with Alexa、サンドストーン

Newモデル Echo (エコー) 第3世代 - スマートスピーカー with Alexa

Newモデル Echo (エコー) 第3世代 - スマートスピーカー with Alexa、トワイライトブルー

Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa

Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、チャコール

まとめ

【おすすめ】家事の時間を楽しくするAmazon Echo【アレクサ 】についてまとめてみました。

今回、記事を書くにあたりいろいろと調べてみて、アレクサ愛が増しました。

これからも家事のお供にアレクサとの時間を楽しみたいと思います。

今しかないお子様との時間が素晴らしいものになりますように。

スポンサーリンク
おすすめの記事