ゆんゆ
ミルク育児は痩せないと思っているママに朗報!
そんなことないよ。私は両方経験したけど、母乳育児の方が痩せなかった・・・(泣)

この記事では、「ミルク育児は本当に痩せないのか?」という疑問についてまとめています。

訳あってミルク育児になってしまい、赤ちゃんの心配は元より自分も痩せないのではと不安を抱いているママも多いかもしれません。

しかし、大丈夫です!

産後の痩せる、痩せないは授乳方法だけでは決まりません。

また、ミルク育児ママは母乳で育てているママよりも精神的に不安定になりやすいです。

赤ちゃんの成長ももちろんですが、体型の変化や体重の戻りも授乳方法だけで変わるものではありません。

安心して自信を持って、赤ちゃんをミルクで育ててあげてくださいね。

スポンサーリンク

ミルク育児は痩せなかった?みんなの口コミまとめ

実際に、赤ちゃんをミルクで育てた先輩ママはどうだったのでしょうか?

SNSなどの口コミをまとめてみました。

「ミルク育児でも体重が戻った」という口コミ

ミルク育児と母乳育児を両方経験した私の体験談

私は、長男をミルクで次男を母乳で育てましたが、ミルク育児の長男の時の方が体重の戻りが早かったです。

ミルク育児は1年で妊娠前と同じ体重に戻りました

ミルク育児だった長男の時は、だいたい1年で妊娠前と同じ体重まで戻りました。

特に、ダイエットをした訳ではありません。

まず、ミルク育児の場合は体型が変わりにくです。

母乳育児の次男の時は、胸が張って妊娠前よりも2カップくらい大きくなりました。

しかし、ミルク育児の長男の時は、母乳が出ないので胸の大きさもほとんど変わりませんでした。

胸が大きくなるだけでも全体的にふっくらした印象を与えてしまいますよね。

ミルク育児は胸の大きさが変わらなかったので、妊娠前の体型に戻るのが早かった気がします。

胸の形もあまり変わらなかったので、ご主人は喜ぶ方もいるかもしれません。

女優さんやモデルさんは胸の形を気にして、あえて授乳期間を短くしてミルクで育てる方もいるみたいです。

母乳育児の方がその分食べてしまう傾向にあり戻りづらいです

母乳育児だから「赤ちゃんが飲んだ分だけ体重が減る」は間違いです。

私は次男を預けなければいけない時以外はほとんど母乳で育てました。

しかし、体重の戻りはミルク育児だった長男の時に比べて遅く、どんどん脂肪を溜め込んでしまっている印象がありました。

母乳育児は何時だろうとお腹が空きます。

また、しっかり食べないと母乳の出にも影響してしまうので、意識して妊娠前よりもたくさん食べるようにしていました。

原因は、「母乳が出なくなってもたくさん食べてしまう」という点にあります。

卒乳間近で母乳の出が少なくなっているのにも関わらず、「食べたい」「お腹が空く」という気持ちがセーブできなかったです。

また、身体も赤ちゃんに授乳するために、蓄えてしまう傾向が強くなっている気がしました。

特に、お腹まわりは戻りづらいです(泣)

授乳方法よりも出産経験の方が関係ある?2人目の方が痩せない人多数

私は、たまたま長男がミルクで次男が母乳でしたが、周りのママ友には兄弟姉妹とも母乳で育てていたり、1人目を母乳で2人目をミルクで育てているというママも多かったです。

いずれも「2人目の方が痩せなかった」という言葉を口にしていました。

2人目出産時は、あたり前ですが1人目出産時と比べて母体の年齢も高くなっているからかもしれません。

体重だけでなく、「抜け毛や白髪が増えた」「シミが濃くなってしまった」など身体に多くの変化が現れたのが2人目の出産してからでした。

ミルク育児が痩せないと言われる理由

ミルク育児が痩せないと言われる理由
  • 食べた分が母乳として出ていかない

痩せたい人向け!ミルク育児のメリット・デメリット

ミルク育児のメリット
  • 体型が崩れにくい
  • 胸の形をキープしやすい
  • 暴飲暴食をしづらい
  • 身体の調子が戻りやすい

母乳をやめることは、生理が来て次の妊娠に備えるということでもあります。

必然的に、身体は妊娠前に戻りやすくなります。

ミルク育児のデメリット
  • ミルク作りが大変
  • 寝かしつけが大変
  • 夜間の授乳が大変

ミルク育児のデメリットは、体型よりも赤ちゃんを育てる上で大変という点が多いです。

母乳育児のように「泣いたらおっぱい」ができないので、どうしても赤ちゃんを泣かせたまま待たせなきゃいけない状況が増えてしまいます。

体力的にはもちろんですが、精神的に疲労してしまうことが多かったです。

ミルク育児の産後ダイエットにおすすめ!無理なく痩せるアイテムを紹介します

サプリ

スパッツ

【まとめ】ミルク育児の方が計画的に痩せやすい!

「ミルク育児は本当に痩せないのか?」という疑問についてまとめてきました。

ミルク育児が痩せないというよりも、「計画的に痩せやすい」です。

母乳育児に比べて、赤ちゃんのことを気にせずにサプリを飲むこともできます。

早めに授乳をやめた分、身体も妊娠前の状態に戻りやすいので、運動する計画も立てやすいのが特徴です。

今しかないお子様との時間が素晴らしいものになりますように。

スポンサーリンク
おすすめの記事