ベビーボーンの日焼け止め【レビューと口コミ&魅力を紹介】
スポンサーリンク

この記事では、ベビーボーンの日焼け止めのレビューと口コミ&魅力を紹介しています。

BABY BOAN(ベビーボーン)とは、東原亜希さんとエステティシャンの高橋ミカさんによって共同開発されたブランドです。

無添加で、子供と一緒に安心して使える日焼け止めです。

まだまだInstagramやTwitterでは、露出の少ないベビーボーンの日焼け止めだけど・・・

これから人気になること間違いなし!

いち早くチェックしてみませんか?

こんな人におすすめ!
  • 日焼け止めを子供と一緒に使いたい方
  • 無添加の肌に優しい日焼け止めを探している方
  • 肌への刺激を少なく、しっかり紫外線カットをしたい方

フェイス&ボディミルクという保湿クリームが有名で、現在「保湿クリーム」「日焼け止め」「ボディソープ」「保湿バーム」の4種類が発売されています。

【詳しく知りたい方はこちらから】

→いますぐ、AmazonでBABY BORN(ベビーボーン) 日焼け止めを見てみる!

→いますぐ、AmazonでBABY BORN(ベビーボーン) Face & Body Creamy Soapを見てみる!

→いますぐ、楽天でベビーボーン BABY BORN Face&Body Milkを見てみる!

→いますぐ、楽天でBABY BORN Face&Body Creamy Soapを見てみる!

ゆんゆ
保湿クリームはAmazonでの販売はなく、日焼け止めは現在は楽天では販売されていないようでした。

今回は、ベビーボーンの日焼け止めのレビューと口コミ&魅力を紹介しています。

スポンサーリンク

ベビーボーンの日焼け止めの魅力

画像引用:いつもそばにMother

UV吸収剤が肌に直接触れないから優しい

UV吸収剤をパウダーの中に閉じ込める「ハイブリットパウダー処方」という技術で、UV吸収剤が肌に直接触れにくく、肌への負担を最小限に抑えています。

赤ちゃんも使える日焼け止めは、刺激を抑えてSPFやPAが低いものが一般的。

しかし、SPFやPAが低いとしっかり紫外線カットができず、またSPFやPAが高いとベタついたり、刺激が強くて子供には使いづらいというデメリットが・・・

ベビーボーンの日焼け止めは【SPF50+PA++++】なのに、デリケートな赤ちゃんでも安心して使えて、紫外線カット力も高いので、ママも安心して使えるのです。

普段は落ちにくく洗顔料でしっかり落とせる

「アンチタオルウェア」&「ウォータープルーフ」で、耐久性がある上にUVバリアで肌を守るから汗や衣服のこすれなどでも落ちにくく、しっかり紫外線カットできます。

ゆんゆ
子供同士で触れ合ったり、子供がこすってしまっても落ちない塗りなおす手間も省けるので嬉しいですね。

さらに、遊んだあとは洗顔フォームやボディウォッシュで簡単に落とすことができます。

しっとりサラサラで気持ちいいつけ心地

いろいろと調べてみると、「SPF50+・PA++++」はとてもUVカット力があり、やっぱり子供には刺激が強く不向きなんです。

また、独特の日焼け止めの匂いとベタつきがあり、子供は嫌がってしまう傾向があります。

しかし、ベビーボーンの日焼け止めは重くないからベトつかずにス~ッと伸びます。

保湿力も高くて、つけた後はしっとりサラサラです!

→いますぐ、AmazonでBABY BORN(ベビーボーン) 日焼け止めを見てみる!

ベビーボーンの日焼け止め【レビュー】

私もさっそく購入して使ってみました。

私は、長男を妊娠してから強い香りが苦手で、今も無香料のものばかりを選んで使っています。

日焼け止め独特の匂いも、ベタベタ感も苦手なんです。

そんな私・・・ベビーボーンの日焼け止めも手に出してみると、

独特の日焼け止めの匂いはありません。

香りは私からしたら、まだ少し強いかな・・・というのはあります。

でも、香料ではなくラベンダー油の香りなので、アロマの香りに近くてほっと安心できるいい香り。

近くで匂うと少し強いかなと思いますが、普段何気なく使うならまったく気にならない感じでした!

ゆんゆ
妊婦さんも気持ち悪くならずに安心して使えると思いますよ。

テクスチャーも柔らかくて伸びもよく、紹介されているとおり本当にスーッと肌に馴染んでくれました。

すぐに肌に消えていく感じで、白く残らないので塗りやすいです。

顔にも身体にも安心して使えて、さらに子供と一緒に使えるならレジャーもこれ1本で乗り切れるのは嬉しいかも!

これは、私が選ぶときに実はけっこう重視している点ですが、デザインがかわいい!

インテリアにもこだわりたい私は、その辺に無造作に置いても絵になることが大事なポイントなんです。

デザインがかわいいと、持ち運ぶときも使うときにもなんだか嬉しい気持ちになりますよね。

ゆんゆ
ベビーボーンの日焼け止めは、デザインもかわいくてインテリアにもしっかりなじんでくれます!

→いますぐ、AmazonでBABY BORN(ベビーボーン) 日焼け止めを見てみる!

以下、私なりのメリットデメリットを詳しくまとめてみました。

ベビーボーンの日焼け止め【メリット・デメリット3選】

ベビーボーンの日焼け止め【メリット】
  1. とってもいい匂いでつけ心地バツグン
  2. 子供も安心して使えるのは嬉しい
  3. かわいいパッケージデザイン
ベビーボーンの日焼け止め【デメリット】
  1. 値段はやっぱり少し高め
  2. 普段づかいにはSPFとPAが高すぎる
  3. 気兼ねなくたっぷり使えない

つけ心地バツグンで、子供たちと一緒に安心して使える点は本当に嬉しいです。

値段は、1個(30g)で2,700円(税別・送料別)と少し高めです。

届いたときに少し小さいなと感じました。貧乏性な私はもったいなくて、気兼ねなくたっぷり使えないです(泣)

また、吸収剤が肌に触れない優しい日焼け止めといえど、日常的に使うにはSPFとPAが高すぎる感じでした。

ただ、レジャーで使うなら絶対にコレ!と思います。

広告の写真も海で撮っているし、レジャー時など一日の大半を外で過ごす日はSPFとPAが高いのに肌に優しくて、子供と一緒に使えて塗り直しなし!」なんて最高です。(絶対に焼きたくない方は塗り直しも必要ですが・・・)

ポーチに入るサイズだし、デザインもかわいいので、レジャー気分を盛り上げてくれるはず!

私なら、日常用のあまり外出しない日と日焼け止めを分けて、お出かけ・レジャー用として使いたいかなと思いました。

→他にも、赤ちゃんも使える優しい日焼け止めを探してみる!

ベビーボーンの日焼け止めで対策しよう!

ベビーボーンの日焼け止めのレビューと魅力を紹介してきました。

本当は、私自身のレビューとみんなの口コミも載せる予定でしたが、InstagramやTwitterではまだ「ベビーボーン 日焼け止め」に対しての口コミがありませんでした。

「ベビーボーン」で検索すると、「フェイス&ボディミルク」の方が多かったですね。

やっぱりフェイス&ボディミルクの方が人気で、まだまだ日焼け止めは知られていない印象でした。

↓↓フェイス&ボディミルクはこちらをチェック↓↓

→いますぐ、楽天でベビーボーン BABY BORN Face&Body Milkを見てみる!

→ベビーボーンのフェイス&ボディミルクの魅力と口コミはこちらから!

↓↓日焼け止めはこちらから↓↓

BABY BORN(ベビーボーン) 日焼け止め 赤ちゃんや子どもにも使える Face&Body Sunscreen UV ケア 東原亜希 高橋ミカ 共同開発 SPF50+/PA++++

今しかないお子様との時間がすばらしいものになりますように。

スポンサーリンク
おすすめの記事