【悩み】赤ちゃんのひどいオムツかぶれの原因&対策
スポンサーリンク

赤ちゃんのお肌はとってもデリケート・・・

少しの刺激ですぐに炎症を起こしてしまいます。

我が家の次男も肌が弱いのか、新生児の頃からオムツかぶれに悩まされていました。

うんちの回数が多いせいもあって、1歳10カ月の今もおしりがかぶれてしまって痛がっています。

真っ赤に腫れたおしりと、痛がる赤ちゃんを見るのはお母さんもつらいもの。

この記事では、赤ちゃんのひどいオムツかぶれの原因と対策をまとめています。

スポンサーリンク

赤ちゃんのオムツかぶれの原因

あなたの赤ちゃんは大丈夫??
  • オムツ替えのときにうんちが残ったままになっていませんか?
  • おしりを強くこすりすぎていませんか?
  • 濡れたオムツのまま長時間過ごしていませんか?
  • 肌がまだ乾いていないうちにオムツを履かせていませんか?

原因①おしっこやうんちによるかぶれ

おしっこやうんちのアルカリ性の成分は皮膚への刺激が大きいです。

そのため、おしりにおしっこやうんちが残ったままになっているとかぶれやすくなってしまいます。

原因②オムツ替え時の摩擦によるかぶれ

1日に何度もオムツ替えをすると、その度におしりを拭くことになります。

おしり拭きもデリケートな赤ちゃんのおしりには刺激が強く、かぶれの原因になってしまいます。

原因③オムツのムレによるかぶれ

濡れたオムツのままで過ごす時間が長いと、オムツの中が蒸れてしまいます。

皮膚のバリアが低下して、おしっこやうんちによる刺激を受けやすくなってしまいます。

また、オムツ替えのときに濡れた肌をしっかりと乾かさずにオムツを履かせてしまうこともオムツかぶれの原因になります。

原因④オムツが赤ちゃんのお肌に合わない

オムツやおしり拭きの素材が赤ちゃんに合わずにオムツかぶれを起こしてしまうこともあります。

特に、おしり拭きにはアルコールなどの肌を刺激する成分が含まれている場合があります。

アレルギー体質やアトピー肌の赤ちゃんは特に注意が必要になります

赤ちゃんのオムツかぶれ対策

対策①オムツ交換を定期的にする

おしっこやうんちと赤ちゃんの肌が触れている時間が長いことは、オムツかぶれを引き起こす最大の原因になります。

赤ちゃんがおしっこやうんちをしていないかを定期的に確認し、汚れたらすぐにオムツ交換をしてあげましょう。

対策②おしりを拭くときは強くこすらない

赤ちゃんのおしりを拭くときに強くこすりすぎてしまうとオムツかぶれの原因になってしまいます。

おしりを拭くときは優しく、なるべく刺激を与えないようにしましょう。

うんちが取れないときは、ぬるま湯を入れたシャワーボトルでおしりを洗い流すのがおすすめです。

赤ちゃんのおしり拭きや、ぬるま湯をたっぷりと含ませた柔らかい布やコットンで優しくなでるように拭いてあげましょう。

対策③オムツ替え後はおしりをしっかりと乾かす

オムツ替えの際には、おしり拭きなどで濡れてしまったおしりをよく乾かしてあげることが大切です。

乾いたタオルで優しく水分を拭き取りましょう。

夏場はうちわであおいだり、ドライヤーを使って乾かしてあげるのもおすすめです。

ドライヤーを使う際はやけどには十分気をつけてくださいね!

対策④オムツの種類を変えてみる

もしかしたら、オムツが赤ちゃんの肌に合っていない可能性もあります。

違うオムツに替えて様子を見てみるのもいいかもしれません。

何度もオムツかぶれを引き起こしてしまう赤ちゃんは、いろいろなオムツを試してみて肌に合うオムツを見つけてあげましょう。

症状がなかなか改善されない場合は、医療機関を受診することをおすすめします。

【体験談】オムツかぶれの赤ちゃんにおすすめグッズ

我が家のオムツかぶれ対策を紹介します!

1.ナチュラルムーニー オーガニックコットン

日本で初めて表面シートにオーガニックコットンを採用したムーニーのオムツ。

無添加・弱酸性の肌に優しいオーガニックコットンのオムツなら、デリケートな赤ちゃんも安心です。

こちらは唯一のオーガニックコットンのオムツで、最近オムツかぶれが激しい次男のために購入しました。

とっても柔らかくて肌ざわりがよく、オムツを履くときに痛がっていた次男も嫌がらずに履いてくれるようになりました。

2.【おしりふき 】ムーニーやわらか素材 純水99% 詰替 640枚(80枚×8)

こちらは前から使っていますが、水分が多くしっかりとした素材で拭きやすいのです。

「うまれたその日から」使えるカシミアタッチのやわらか素材のおしり拭き。

本当に「うまれたその日から」愛用しています!

3.リッチェル 赤ちゃんおしりシャワー

ぬるま湯を入れて、赤ちゃんのおしりを直接洗い流せるおしりシャワー。

うんちを洗い流すことで、赤ちゃんのおしりをおしり拭きの摩擦から守ってくれます。

オムツ替えシートを敷き、脱いだオムツの上で赤ちゃんのおしりを洗います。

次男ははじめはびっくりしていましたが、程よい刺激で気持ちいいみたいでした。

4.WELEDA(ヴェレダ) カレンドラ ベビーバーム 75ml


こちらの商品を使いだしてから赤みがひいて、きれいなおしりになってきました。
ハーブ系の香りは少し強い気がしますが、とってもいい香りで気に入っています。


また、伸びがいいので、少量でもしっかり塗れるのがいいです!
肌荒れを防ぐカレンドラの成分が入っているので、さらさらツルツルの肌を保ってくれます。

おしり全体を保湿してあげることで、アレルギーからも守ってあげられますよ!

まとめ

赤ちゃんのひどいオムツかぶれの原因&対策をまとめてみました。

うんちが柔らかめの次男は、現在オムツかぶれで赤くなってしまっています。

痛がる次男を見るのがつらくて、なんとか改善できないかと悩んで、私なりにいろいろと調べてみました。

乾燥もかぶれの原因になってしまうので、しっかり保湿してあげることが何より大切です。

一緒に大切な赤ちゃんのお肌を守ってあげましょう。

今しかない赤ちゃんとの時間が素晴らしいものになりますように。

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク
おすすめの記事